このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-29-AM-24

呼吸機能検査について正しいのはどれか。

a. スパイロメトリーでは残気量は測定できない。

b. 肺活量は1 回換気量+予備吸気量+予備呼気量で表される。

c. 1 秒率の低下は拘束性換気障害を示す。

d. 肺拡散能の測定には二酸化炭素を用いる。

e. フローボリューム曲線の横軸は時間である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床生理学/機能検査
類似問題を見る

ME_2-38-PM-32

人工呼吸器の量規定換気様式で設定できないのはどれか。

1. 換気量

2. 気道内圧

3. 換気回数

4. 吸入器酸素濃度

5. 吸気流速

国-23-PM-20

PSV(Pressure support ventilation)で正しいのはどれか。

1. 量規定換気である。

2. 呼吸数が規定される。

3. 吸気時間は一定である。

4. 吸気流速は一定である。

5. PEEPを併用できる。

正答:5
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/呼吸療法技術
類似問題を見る

ME_2-34-PM-16

人工呼吸器の圧規定換気様式で設定できないのはどれか。

1. 換気量

2. 気道内圧

3. 換気回数

4. 吸入気酸素濃度

5. 吸気・呼気時間比

ME_2-39-PM-37

圧規定換気様式の強制換気中に肺のコンプライアンスが低下した。 変化として正しいのはどれか。

1. 1回換気量は低下する。

2. 換気回数は減少する。

3. 吸気時間は延長する。

4. 動脈血酸素分圧は上昇する。

5. 最高気道内圧は低下する。

ME_2-40-PM-33

人工呼吸器の圧規定換気様式(PCV)で直接設定できないのはどれか。

1. 換気量

2. 気道内圧

3. 換気回数

4. 吸入器酸素濃度

5. 吸気時間

ME_2-31-PM-8

ICUで使用する人工呼吸器でモニタしていないのはどれか。

1. 換気回数

2. 吸気流速

3. 胸腔内圧

4. 分時換気量

5. 酸素濃度

国-6-PM-39

人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. 従圧式では肺胸郭コンプライアンスが変化しても換気量の変化が少ない。

b. 従量式では回路漏れがあっても換気量の変化が少ない。

c. 成人には従量式の方が多く使用される。

d. 従量式は換気量直接設定方式と吸気流量・吸気時間設定方式がある。

e. 長期人工呼吸には従圧式の方が適している。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-8-AM-45

人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. トリガ感度の点検にはテスト肺が有用である。

b. 人工鼻で吸気湿度を80%程度に保つことができる。

c. 従圧式人工呼吸器では設定圧を高くすると一回換気量は増加する。

d. 従圧式人工呼吸器で肺コンプライアンスが上昇すると換気量は減少する。

e. 小児には定常流(constant flow)方式を用いない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-10-PM-37

人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. 従圧式では補助呼吸性能がよい。

b. 従圧式ではPEEPができる。

c. 従量式では回路に漏れがあっても換気量は保たれる。

d. 従量式では気道内圧をモニタする必要はない。

e. 従量式ではコンプライアンスの変化による換気量への影響が少ない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-16-PM-39

吸気酸素濃度が患者の呼吸様式や1回換気量に影響されないのはどれか。

a. 鼻カニューレ

b. フェイスマスク

c. ベンチュリーマスク

d. ジャクソンリース回路

e. 経鼻カテーテル

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-27-PM-6

肺気量について誤っているのはどれか。

1. 肺活量は肺の容積に等しい。

2. 機能的残気量は安静時呼気終末の肺気量である。

3. 成人の安静時1回換気量は400~500 mL 程度である。

4. 成人の安静時呼吸回数は1分間14回程度である。

5. 予備吸気量は安静吸気位から吸入できる最大の吸入量である。

正答:1
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/関係法規
類似問題を見る

国-11-PM-40

正しいのはどれか。

1. 量規定換気では肺コンプライアンスが減少すると最高気道内圧は低下する。

2. 量規定換気では気道抵抗が減少すると最高気道内圧は低下する。

3. 圧規定換気では肺コンプライアンスが減少すると最高気道内圧は上昇する。

4. 圧規定換気では気道抵抗が増加すると最高気道内圧は上昇する。

5. 圧規定換気では肺の病態が変化しても換気量は一定である。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-30-AM-30

スパイロメータで計測できないのはどれか。

1. 最大吸気量

2. 予備吸気量

3. 1回換気量

4. 肺活量

5. 残気量

正答:5
分類:生体計測装置学/生体の物理・化学現象の計測/呼吸関連の計測
類似問題を見る

国-5-PM-29

従量式人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. 換気量直接設定方式と吸気流量・吸気時間設定方式がある。

b. 終末吸気気道内圧を設定することによって換気量を決める方式である。

c. 回路の漏れは問題にならない。

d. 重症呼吸不全患者に適している。

e. 呼吸量、吸入圧のモニタが重要である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-25-AM-65

量規定換気でフロー30L/分、換気回数15回/分、吸気呼気比1:3のとき、1回換気量[mL]はどれか。

1. 500

2. 600

3. 700

4. 800

5. 900

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/呼吸療法技術
類似問題を見る

国-6-PM-34

人工呼吸器について誤っているのはどれか。

1. 従圧式は分泌物の多い患者や重傷呼吸不全患者に適している。

2. 従圧式では患者の呼気量のモニタが重要である。

3. 従量式では呼気量、吸入圧のモニタが重要である。

4. 従圧式では測定した換気量から必要な設定圧を調節する。

5. 従量式では1回換気量は吸気流量と吸気時間で決定される。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-3-PM-34

従圧式人工呼吸器について正しいのはどれか。

a. 気道抵抗が増加すると換気量が減少する。

b. 調節呼吸、補助呼吸のいずれも可能である。

c. 吸入療法によく用いられる。

d. 気道に洩れがあるときに不利である。

e. 長期人工呼吸に適している。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-32-PM-66

持続性気道陽圧(CPAP)の説明で正しいのはどれか。

1. 吸気呼気比は一定になる。

2. 分時換気量は一定になる。

3. 筋弛緩薬投与が必要になる。

4. 気道内圧が一定になる。

5. 高二酸化炭素血症が適応である。

正答:4
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-17-PM-42

人工呼吸器の設定で1回換気量を変えずに呼吸数を8回/分から12回/分に増加させた。予想される変化はどれか。

a. 平均気道内圧の上昇

b. 呼気終末二酸化炭素分圧の上昇

c. 最大吸気圧の増加

d. 吸気相:呼気相比(I:E比)の減少

e. 動脈血二酸化炭素分圧の低下

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/呼吸療法装置/呼吸療法技術
類似問題を見る