このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-1-PM-87

定期点検について誤っているのはどれか。

a. 計画的に行う。

b. 医用機器の性能について点検する。

c. 医用機器の安全性について点検する。

d. チェックリストは不要である。

e. 機器の故障の原因究明のために行う。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-4-PM-88

誤っている組み合わせはどれか。

1. 始業点検 ------ 接地と構成の確認

2. 定期点検 ------ 劣化の早期発見

3. 終業点検 ------ 患者の状態の観察

4. 故障点検 ------ 修理後の性能点検

5. 使用中点検 ---- 異常状態の早期発見

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-11-AM-85

保守点検について正しいのはどれか。

a. 終業点検の目的の一つとして安全性劣化の発見がある。

b. 日常点検を効率よく実施するのにチェックリストが必要である。

c. 始業点検では機能点検が主となる。

d. 故障点検には修理も含まれる。

e. 修理後の機器の使用前には定期点検に準じた点検が必要である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-7-PM-85

ME機器の保守点検で誤っているのはどれか。

1. 始業点検で最も重要なのは接地漏れ電流の測定および出力波形の観測である。

2. 終業点検では患者の状態に異常がないか確認した後、機器の基本的な作動点検を行い始業前の状態に戻す。

3. 故障点検ではまず取扱い上の誤りか、機器本体の故障かを判定する。

4. 使用中の故障点検は医師による患者の安全確保のもとに行う。

5. 点検はその内容によっては、他の機器の破壊や不良動作の原因になる。

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-19-AM-86

安全管理技術について正しいのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. 液化酸素ボンベが倒れると危険なのであらかじめ倒しで使用する。

2. 使用中点検として漏れ電流を測定する。

3. 始業点検は外観点検や作動点検より機能点検が主になる。

4. 定期点検における点検周期は機器の使用頻度で異なる。

5. 医療ガス配管端末器の始業点検ではガス流量を測定する。

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-17-AM-86

医用機器の保守管理を行う際、誤っているのはどれか。

1. 選定段階で機器の試用テストを行い操作性を確認する。

2. 納品段階で簡単な受け入れ試験を行い性能を確認する。

3. リード線が断線した場合は院内で予備のリード線と交換する。

4. チェッカを用いて機器の安全性を点検する

5. 性能向上のため機器を改造する。

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-20-AM-85

取扱説明書に記載されないのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. 機器の理解に必要な原理

2. 据え付けの実際

3. 使用前の準備

4. 定期的に実施すべき点検

5. 内部故障の修理方法

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-14-AM-86

医用機器の安全管理について正しいのはどれか。

a. 受入れ試験では臨床的評価は必要としない。

b. 機器管理の一つとして点検記録の整理がある。

c. 機器の定期点検にはチェックリストを用意する。

d. 機器の使用に際して緊急事態処理の訓練・教育も必要である。

e. 機器の廃棄の決定にMTBFによる評価は適切でない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-2-PM-78

ME機器の安全管理について正しいのはどれか。

a. 機器購入の際には、診療の立場から性能、安全性を考慮して機種を決定すべきで、経済性は無視してよい。

b. 機器の購入段階における仕様の決定は臨床工学技士のみで行う。

c. 機器は始業点検、終業点検だけでなく、定期的な点検も必要である。

d. 機器の始業点検で最も重要なのは、接地と校正の確認である。

e. 機器が故障した際には、直ちに点検と修理を製造業者に依頼する。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/臨床工学技士と安全管理
類似問題を見る

国-15-PM-44

人工呼吸器の始業点検項目として適切なのはどれか。

a. 医療ガスホースアセンブリの亀裂の有無

b. 温度センサの精度チェック

c. 漏れ電流の測定

d. リークテスト

e. 低圧警報の作動テスト

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-20-AM-76

正しいのはどれか。(医用機器安全管理学)

1. ベンチテストは定期的に行う必要がある。

2. 初期故障は主に使用者に原因がある。

3. 生命維持管理装置の定期点検の頻度は法令で定められている。

4. 故障率の時間的な変化が比較的少ないのは偶発故障期間である。

5. 終業点検とは機器を廃棄する際の安全性の点検のことである。

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-13-AM-86

ME機器の保守点検で誤っているのはどれか。

1. 始業点検で最も重要なのは接地漏れ電流の測定である。

2. 終業点検では外観点検を行う。

3. 故障点検では先ず取扱い上の誤りか、機器本体の故障かを判定する。

4. 使用中点検では機器が安全かつ効果的に作動しているかを点検する。

5. 定期点検における点検周期は同種の機器でも使用頻度によって異なる。

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-21-AM-6

臨床工学技士の業務はどれか。

a. 患者の病状診察

b. 患者の生理機能検査

c. 生命維持管理装置の操作

d. 生命維持管理装置の保守点検

e. 医薬部外品の管理

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-22-AM-42

保育器の院内保守点検で適切なのはどれか。

a. 始業点検で接地漏れ電流を測定する。

b. 使用中点検で滅菌水の水位を確認する。

c. 終業後に本体を消毒する。

d. 定期点検でオーバーホールを実施する。

e. 定期点検で本体の内部部品を交換する

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/電気的安定性の測定
類似問題を見る

国-15-AM-86

ME機器の安全管理について正しいのはどれか。

a. 患者に直接装着する機器のみを点検の対象とする。

b. 納入後、ベンチテストによる工学的評価を行う。

c. 保守点検作業の結果はチェックリストに記録し保管する。

d. 故障頻度はMTBFによる時系列的管理が重要である。

e. 機器の廃棄は安全管理業務に含まれない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/安全管理技術
類似問題を見る

国-14-AM-76

臨床工学技士の業務として適切でないのはどれか。

1. 医師の指示の下での高気圧酸素治療装置の操作

2. 人工心肺装置の保守

3. 患者の脳波の測定

4. 呼吸機能曲線の解析についての研究

5. レーザ手術装置の操作方法についての説明

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/関係法規
類似問題を見る

国-7-PM-84

ME機器の保守管理者の一員としての臨床工学技士が行うことで誤っているのはどれか。

1. 正しく、かつ安全に使用されるよう機器を管理する。

2. 患者、操作者・介助者および環境の安全を確保するよう配慮する。

3. 停電等の緊急事態発生時の対処について訓練を受ける。

4. 保守点検後、調整や修理によっても一定の水準に復帰しない機器は廃棄すべきであることを提言する。

5. 医療ガスの安全に関しては専門業者に任せる。

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/関係法規
類似問題を見る

ME_2-28-PM-43

麻酔器の始業点検で誤っているのはどれか。

1. 酸素ボンベの内圧をチェックする。

2. 亜酸化窒素ガス供給圧が他のガスより高いことを確認する。

3. 酸素濃度系のセンサの校正を行う。

4. 回路を接続してリークテストを行う。

5. テスト肺を付けて人工呼吸器の動作チェックを行う。

国-25-AM-1

医療事故防止で正しいのはどれか。

a. 指差呼称による確認を実践する。

b. 医療事故防止対策は外部組織に委託する。

c. ヒヤリ・ハット事例をおこした者を罰する。

d. 医療機器の保守点検や安全管理を確実に実践する。

e. フェイルセーフ、フールプルーフの概念による機器設計を行う。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/医学概論
類似問題を見る

国-4-PM-70

輸液ポンプについて正しいのはどれか。

a. 輸液量の正確なコントロールのために必要である。

b. 警報機構は不必要である。

c. 感電防止にための動力源として炭酸ガスを使用する。

d. 乳児や新生児の輸液に適する。

e. 手術室用としては大量輸液もできるものが望ましい。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:医用治療機器学/各種治療機器/機械的治療機器
類似問題を見る