このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-24-PM-24

不規則抗体が産生される原因はどれか。(臨床医学総論)

a. 自己血輸血

b. 同種血輸血

c. 妊 娠

d. エリスロポエチン投与

e. 鉄剤投与

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:臨床医学総論/臨床免疫学/免疫のしくみ
類似問題を見る

国-23-PM-9

免疫について誤っているのはどれか。

1. 活性化したT細胞が形質細胞に分化して抗体を産生する。

2. 肥満細胞がヒスタミンを放出して炎症を引き起こす。

3. マクロファージは抗原情報を提示する。

4. キラーT細胞がウイルスに感染した細胞を破壊する。

5. 好中球が体内に侵入した微生物を貪食する。

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床免疫学/免疫のしくみ
類似問題を見る

国-21-AM-49

細胞治療に用いられないのはどれか。

1. 自己骨髄液

2. 他家骨髄液

3. 自己末梢血

4. 臍帯血

5. 脾臓穿刺液

正答:5
分類:臨床医学総論/臨床免疫学/免疫のしくみ
類似問題を見る

国-21-AM-18

ウィルスに感染した細胞を破壊するのはどれか。

1. 好中球

2. 好酸球

3. B細胞

4. 肥満細胞

5. ナチュラルキラー(NK)細胞

正答:5
分類:臨床医学総論/臨床免疫学/免疫のしくみ
類似問題を見る

国-20-AM-18

液性免疫の説明はどれか。(臨床免疫学)

1. 活性化したB細胞が形質細胞に分化して抗体を産生する。

2. 肥満細胞がヒスタミンを放出し炎症を引き起こす。

3. 血流中に放出されたホルモンが組織の抵抗力を上昇させる。

4. 細胞傷害性(キラー)T細胞が感染した細胞を破壊する。

5. 好中球が体内に侵入した微生物を貪食する。

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床免疫学/免疫のしくみ
類似問題を見る