このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-PM-23

正しい組合せはどれか。

1. ビタミンB1欠乏 ----------- 出血傾向

2. ビタミンK欠乏 ------------ 脚 気

3. ビタミンD欠乏 ------------ 骨軟化症

4. ビタミンB12欠乏 ---------- Wernicke脳症

5. ビタミンA欠乏 ------------ 悪性貧血

正答:3
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-31-AM-25

アニオンギャップが増加しない代謝性アシドーシスはどれか。

a. 飢餓によるケトアシドーシス

b. 乳酸性アシドーシス

c. 下痢によるアシドーシス

d. 近位尿細管性アシドーシス

e. 糖尿病性ケトアシドーシス

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-30-AM-24

正しいのはどれか。

1. 糖質1gあたりの熱量は約4 kcalである。

2. 糖質は分解されて二糖類として吸収される。

3. アミノ酸は酸素の供給がないと乳酸に変わる。

4. 安静座位で消費されるエネルギーを基礎代謝量という。

5. 基礎代謝量は成人男子で約1,000 kcal / dayである。

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-29-PM-24

水溶性ビタミン欠乏に伴う症状の組合せで適切なのはどれか。

a. ビタミンB1欠乏 ウェルニッケ脳症

b. ビタミンB2欠乏 末梢神経障害

c. ビタミンB6欠乏 脚 気

d. ビタミンB12欠乏 亜急性連合性脊髄変性症

e. ニコチン酸欠乏 ペラグラ

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-27-AM-24

ビタミンとその欠乏症との組合せで正しいのはどれか。

a. ビタミンA 出血傾向

b. ビタミンB6 末梢神経障害

c. ビタミンC 壊血病

d. ビタミンD くる病

e. ビタミンK 夜盲症

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-26-AM-25

正しい組合せはどれか。

a. 葉酸欠乏 --------------------- 壊血病

b. ビタミンB2欠乏 ---------------- 脚 気

c. ビタミンA欠乏 ---------------- 夜盲症

d. 鉄過剰 ----------------------- ヘモクロマトーシス

e. 亜鉛欠乏 --------------------- 味覚障害

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-25-PM-24

正しい組合せはどれか。

a. ビタミンB1欠乏症 ----------- Wernicke脳症

b. ビタミンB12欠乏症 ---------- 悪性貧血

c. ビタミンC欠乏症 ------------ 骨軟化症

d. ビタミンD欠乏症 ------------ 錐体外路症状

e. ビタミンK欠乏症 ------------ 甲状腺機能低下症

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-21-AM-29

副甲状腺機能亢進症にみられるのはどれか。

a. 高カルシウム血症

b. アルカリフォスファターゼ低下

c. テタニー

d. 繊維性骨炎

e. 異所性石灰化

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-18-AM-30

糖尿病が原因となる病態はどれか。(代謝・内分泌学)

a. 非ケトン性高浸透圧性昏睡

b. 乳酸アシドーシス

c. ケトアシドーシス

d. ヘモクロマトーシス

e. アミロイドーシス

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-15-AM-31

痛風の発生に関係する因子はどれか。

a. 低蛋白血症

b. 貧 血

c. 高尿酸血症

d. 肥 満

e. 遺伝的背景

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-12-AM-30

痛風患者の合併症として多発するのはどれか。

a. 腎障害

b. 動脈硬化症

c. 肺線維症

d. 骨粗鬆症

e. 尿路結石

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-10-AM-28

糖尿病の晩期(慢性期)合併症はどれか。

a. 網膜症

b. 乳酸アシドーシス

c. 非ケトン性高浸透圧性昏睡

d. 末梢神経障害

e. 腎症

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-8-AM-34

糖尿病について正しいのはどれか。

a. インスリン依存型は高齢者に多い。

b. 我が国ではインスリン依存型は非依存型よりも多い。

c. インスリン非依存型は遺伝傾向が強い。

d. ケトアシドーシスはインスリン欠乏によって生じる。

e. 脱水は非ケトン性高浸透圧性昏睡の原因となる。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-7-AM-33

先天性代謝異常症はどれか。

1. レイノー病

2. フェニルケトン尿症

3. アルドステロン症

4. エリテマトーデス

5. アトピー性皮膚炎

正答:2
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-3-AM-44

インスリン依存型糖尿病について正しいのはどれか。

a. インスリン注射の絶対的適応となる。

b. ケトアシドーシス昏睡をおこしやすい。

c. 中年以後に発症することが多い。

d. 食事療法は必要でない。

e. わが国では欧米に比較して少ない。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る

国-1-AM-38

正しいのはどれか。

a. インスリンの分泌不足は糖尿病の原因となる。

b. 糖尿病の診断には血糖値の測定が大切である。

c. 糖尿病の三大合併症は網膜症、腎症、神経障害である。

d. 高血糖になると血液の浸透圧は低下する。

e. 糖尿病に特徴的な臨床症状の一つに乏尿がある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/臨床生化学/代謝と代謝異常
類似問題を見る