このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-32-PM-24

医療安全について正しいのはどれか。

1. 医療事故では、関係する個人の責任が最も問われる。

2. 医療事故を減らすには、組織の対応より個人の注意が重要である。

3. インシデント報告書は、事故発生後に原因を究明したのちに提出する。

4. 各医療機関は、医療従事者全員を対象とした研修が義務付けられている。

5. 病棟での患者確認では、忙しい場合には患者の姓のみでもよい。

正答:4
分類:臨床医学総論/手術医学/医療安全
類似問題を見る

国-28-AM-24

医療事故発生時の対応について適切でないのはどれか。

1. 患者の安全確保

2. 正確な事実把握

3. 医師や上司への報告

4. 事故に関わる物品の保全

5. 発生部署内での解決

正答:5
分類:臨床医学総論/手術医学/医療安全
類似問題を見る

国-28-AM-20

血液透析中の患者で血小板減少と血栓症が認められた場合、原因として考えられる薬剤はどれか。

1. ナファモスタットメシル酸塩

2. 鉄剤

3. エリスロポエチン製剤

4. ヘパリン

5. ビタミンD製剤

正答:4
分類:臨床医学総論/手術医学/医療安全
類似問題を見る

国-27-AM-23

医療事故についで正しいのはどれか。

a. 医療過誤は医療機関・医療従事者の過失による。

b. 臨床工学技士が医療過誤責任を問われることはない。

c. 医療機器の不適切な使用による健康被害は製造物責任(PL)となる。

d. 医療機器の欠陥の有無にかかわらず健康被害が発生すれば製造物責任(PL)が生じる。

e. リスクマネージメントは医療事故を未然に防ぐことを目的とする。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:臨床医学総論/手術医学/医療安全
類似問題を見る