このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-31-AM-19

長期透析患者にみられる合併症でないのはどれか。

1. 腎性貧血

2. アミロイドーシス

3. 二次性副甲状腺機能低下症

4. 活性型ビタミンD欠乏

5. 掻痒症

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-30-AM-17

慢性腎不全の長期透析患者に認められる合併症はどれか。

a. 悪性腫瘍

b. サルコイドーシス

c. 副甲状腺機能低下症

d. 貧 血

e. 腎嚢胞

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-30-AM-16

急性腎不全に対して透析を開始しなければならないのはどれか。

a. BUN 100 mg/dL

b. 血清HC03- 12 mEq/L

c. 血清クレアチニン8 mg/dL

d. 動脈血pH 7. 35

e. 血清K+ 5 mEq/L

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-29-AM-18

急性腎不全の治療として適切でないのはどれか。

1. 体液量の維持、管理

2. 血圧(腎灌流圧)の維持

3. 電解質・酸塩基平衡の管理

4. 高蛋白食による補充

5. 腎毒性のある薬剤の中止

正答:4
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-28-AM-18

慢性腎不全の合併症への対応で適切でない組合せはどれか。

1. 貧血 ----------------------- エリスロポエチン製剤の投与

2. 痛風 ----------------------- 尿酸生成抑制薬の投与

3. 高カリウム血症 -------------- イオン交換樹脂の使用

4. 高リン血症 ------------------ リン吸着剤の投与

5. 低カルシウム血症 ------------ ピスホスホネート製剤の投与

正答:5
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-24-PM-17

腎孟腎炎で誤っているのはどれか。(臨床医学総論)

a. 尿は混濁する。

b. 血行感染が多い。

c. 原因菌はグラム陽性球菌が多い。

d. 発熱と腰痛を伴う。

e. 合併症に腎周囲膿瘍がある。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-22-PM-16

尿路感染症の誘因はどれか。

a. 水腎症

b. 腎性糖尿

c. ファンコニ症候群

d. 前立腺肥大症

e. 膀胱尿管逆流現象

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-21-AM-34

尿路感染症の原因はどれか。

a. 前立腺肥大

b. 間質性腎炎

c. 嚢胞腎

d. 神経因性膀胱

e. 膀胱尿管逆流現象

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-14-AM-29

長期透析患者の合併症として正しいのはどれか。

a. 多血症

b. 免疫機能亢進症

c. アミロイドーシス

d. 二次性上皮小体(副甲状腺)機能亢進症

e. 異所性石灰化

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-13-AM-29

非透析慢性腎不全患者にみられるのはどれか。

a. 高ナトリウム血症

b. 二次性副甲状腺機能亢進症

c. 代謝性アシドーシス

d. 腎性骨異栄養症

e. 甲状腺機能亢進症

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-11-AM-29

腎不全患者に対する血液透析により速やかに改善されるのはどれか。

a. 電解質異常

b. 酸・塩基平衡の失調

c. 貧血

d. 末梢神経障害

e. 尿毒症性肺うっ血

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-9-AM-39

腎移植について正しいのはどれか。

1. ABO血液型不適合は絶対的禁忌である。

2. 脳腫瘍患者からの提供死体腎は移植の適応とならない。

3. HLAの適合度のうちA抗原適合度が移植成績と最もよく相関する。

4. 超急性拒絶反応には免疫抑制剤の大量投与療法が有効である。

5. 急性拒絶反応の主な病態は細胞性免疫反応である。

正答:5
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-6-AM-33

急性腎不全に対する透析の適応とされるのはどれか。

a. BUN :80mg/dL以上

b. 血清K+ :7.0mEq/L以上

c. 血清クレアチニン :6.0mg/dL以上

d. 血清HCO3- :20mEq/L以上

e. 血液pH :7.45以上

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-5-AM-30

慢性糸球体腎炎で血圧160/94mmHg、血清クレアチニン値6.0mg/dL、浮腫がない第3期慢性腎不全患者の食事療法として誤っているのはどれか。

1. 蛋白の制限

2. 十分な熱量の投与

3. 食塩の制限

4. 水分の制限

5. カリウム塩の制限

正答:4
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-5-AM-29

長期透析患者の合併症として正しいのはどれか。

a. 多血症

b. 免疫機能亢進症

c. 末梢神経障害

d. 二次性上皮小体(副甲状腺)機能亢進症

e. 異所性石灰化

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-4-AM-34

糖尿病の治療として有効なのはどれか。

a. 食事療法

b. 運動療法

c. 水分摂取制限

d. グルカゴン療法

e. 人工膵臓

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-4-AM-32

急性腎不全に対する透析の適応とされるのはどれか。

a. BUN :80mg/dL以上

b. 血清K+ :7.0mEq/L以上

c. 血清クレアチニン :6.0mg/dL以上

d. 血清HCO3- :20mEq/L以上

e. 血液pH :7.45以上

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-4-AM-31

腎移植の抗免疫療法として用いないのはどれか。

1. シクロスポリン

2. 血漿交換

3. 抗リンパ球抗体

4. アミノグリコシド

5. 脾臓摘除

正答:4
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-3-AM-47

長期透析患者に合併するのはどれか。

a. アルカローシス

b. 貧血

c. アミロイド沈着

d. アルミニユム沈着

e. 低リン血症

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る

国-3-AM-38

腎移植について正しいのはどれか。

a. レシピエントが小児の場合は成人より生着率が低い。

b. コリンズ液は単純冷却保存に用いられる。

c. 全身感染症による死亡者はドナーになれない。

d. ABO血液型は同一でなければならない。

e. 血漿交換療法は拒絶反応抑制には役に立たない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:臨床医学総論/腎・泌尿器系/治療
類似問題を見る