このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

ME_2-34-PM-60

消毒液について誤っているのはどれか。

1. 消毒用エタノールは金属に対する腐食性を有する。

2. 次亜塩素酸ナトリウムは皮膚に刺激性を示す。

3. 消毒用ポビドンヨードは粘膜に対して刺激性が少ない。

4. 消毒用グルタールアルデヒドは粘膜に刺激性を示す。

5. ホルムアルデヒドは気道に刺激性を示す。

国-12-AM-46

リドカインについて正しいのはどれか。

a. 抗不整脈作用がある。

b. 局所麻酔薬として適している。

c. 気管支喘息患者には禁忌である。

d. 点眼による麻酔には適さない。

e. 副作用にショックがある。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/薬理学の基礎
類似問題を見る

国-2-AM-44

正しいのはどれか。

a. ハロセンは全身麻酔薬である。

b. コカインは局所麻酔薬である。

c. ニトログリセリンは子宮収縮薬である。

d. リドカインは抗消化性潰瘍薬である。

e. ベンゾジアゼピンは呼吸促進薬である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:1
分類:臨床医学総論/麻酔科学/麻酔
類似問題を見る

国-27-PM-74

CAPDについて誤っているのはどれか。

1. 在宅治療で使われる。

2. 溶質除去の原理は吸着である。

3. 血液透析に比べ中分子量物質の除去に優れる。

4. 被嚢性腹膜硬化症を起こすことがある。

5. 除水は透析液中のブドウ糖濃度に影響される。

正答:2
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-22-AM-21

手術後感染の予防で正しいのはどれか。

a. 手術の妨げにならなければ除毛処置は行わない

b. 術中は低体温で管理する。

c. 手術創面への消毒薬の使用は有用である。

d. 長時間の手術は感染のリスクを高める。

e. 術前の栄養管理は有用である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:3
分類:臨床医学総論/外科学概論/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-30-PM-71

人工心肺使用時に血中カリウム濃度の上昇につながるのはどれか。

a. 赤血球液充填

b. カルシウム投与

c. インスリン投与

d. フロセミド投与

e. 代謝性アシドーシス

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:生体機能代行装置学/体外循環装置/体外循環の病態生理
類似問題を見る

国-24-PM-10

創傷治癒について誤っているのはどれか。(臨床医学総論)

1. 創傷治癒には適度な湿潤環境の保持が必要である。

2. 感染を伴うと創傷治癒は阻害される。

3. 皮膚表皮細胞は再生能力がある。

4. 新鮮創では創面を消毒するのが望ましい。

5. 線維芽細胞はコラーゲンを産生する。

正答:4
分類:臨床医学総論/外科学概論/創傷治療
類似問題を見る

国-7-AM-70

生体埋植材料に対する慢性全身反応でないのはどれか。

a. 臓器障害

b. ショック

c. 壊死

d. 催奇形性

e. 免疫異常

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:生体物性材料工学/医用材料/相互作用
類似問題を見る

国-15-AM-22

肺塞栓症について正しいのはどれか。

a. 術後に起こりやすい。

b. 予防にヘパリンを用いる。

c. 肝障害を起こす。

d. 栄養障害を伴う。

e. 循環不全を起こす。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-10-AM-43

消毒について正しいのはどれか。

a. ヨードホルム(イソジン)は手術野の皮膚消毒に使われる。

b. エチルアルコールは70%で殺菌作用が最も強い。

c. 過酸化水素水は発生する水素気泡が殺菌力を示す。

d. ホウ酸は局所刺激作用が強い。

e. グルダールアルデヒドは胞子の殺菌に有効である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:臨床医学総論/手術医学/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-23-PM-22

粘膜の消毒に用いるのはどれか。

a. グルコン酸クロルヘキシジン

b. エタノール

c. フェノール

d. 塩化ベンザルコニウム

e. ポビドンヨード

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:臨床医学総論/外科学概論/消毒、滅菌
類似問題を見る

国-28-AM-76

血球成分除去療法の適応で正しいのはどれか。

1. エンドトキシン血症

2. 透析アミロイド症

3. 閉塞性動脈硬化症

4. 重症筋無力症

5. 潰瘍性大腸炎

正答:5
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/原理と構造
類似問題を見る

国-14-AM-37

腸閉塞(イレウス)について正しいのはどれか。

a. 緊急処置を要する。

b. 機械的イレウスと機能的イレウスに分類される。

c. 腹部単純エックス線検査が診断に有用である。

d. 腹痛は一般にない。

e. 洗腸は禁忌である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:1
分類:臨床医学総論/消化器系/消化器系疾患と治療
類似問題を見る

国-1-AM-62

生体埋植材料に対する急性全身反応はどれか。

a. 発癌

b. 吸着

c. 免疫異常

d. 毒性

e. アレルギー

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:5
分類:生体物性材料工学/医用材料/相互作用
類似問題を見る

国-11-AM-44

薬物投与について正しいのはどれか。

a. 心肺蘇生時には皮下注射を選択する。

b. カテコールアミンは気管内投与でも有効である。

c. 薬効出現は筋注より静注の方が速い。

d. 極量とは生命に危険を及ぼす投与量である。

e. 経口投与では副作用はない。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/薬理学の基礎
類似問題を見る

国-20-AM-20

正しいのはどれか。(病理学)

a. 感染のおそれのある創には一次縫合が適する。

b. 糖質コルチコイド(ステロイド薬)は創傷治癒を促進する。

c. 汚染された挫滅創には壊死組織切除を行う。

d. 膠原綿維は細胞外基質の成分である。

e. 糖尿病患者で創傷治癒が遅延する。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:医学概論/臨床工学に必要な医学的基礎/病理学概論
類似問題を見る

ME_2-35-PM-36

超音波ネブライザについて誤っているのはどれか。

1. 酸素吸入中の使用は禁忌である。

2. 人工呼吸器と併用可能である。

3. 連続使用は過剰水分吸収の危険性がある。

4. 超音波を伝達するために精製水を使用する。

5. 超音波で変質する薬剤がある。

国-27-PM-76

血液透析液について正しいのはどれか。

1. ジギタリス服用患者ではカリウム濃度調整が必要である。

2. ナトリウム濃度が高いと低血圧を起こしやすい。

3. 糖尿病患者には無糖透析液を用いる。

4. 酢酸透析液は血管収縮を起こす。

5. 透析液はアルカリ化剤を含まない。

正答:1
分類:生体機能代行装置学/血液浄化療法装置/血液浄化の実際
類似問題を見る

国-16-AM-21

気管支喘息で誤っているのはどれか。

1. 気道の慢性炎症性疾患である。

2. ハウスダストが抗原となる。

3. 末梢血中の好酸球が減少する。

4. アセチルコリンの吸入試験で過敏性を示す。

5. 気管支痙攣の治療にβ受容体刺激薬を用いる。

正答:3
分類:臨床医学総論/呼吸器系/呼吸器系
類似問題を見る

国-32-PM-20

胆嚢疾患について正しいのはどれか。

1. 胆嚢内結石はほとんどが手術の適応である。

2. 胆石の疼痛発作は空腹時に出現する。

3. 胆管内の結石の診断は腹部X線で行う。

4. 胆嚢癌の危険因子として胆石がある。

5. 胆嚢炎の原因は血行性感染である。

正答:4
分類:臨床医学総論/消化器系/消化器系疾患と治療
類似問題を見る