このサイトについて

MgKCaでは、臨床工学技士国家試験の問題をブラウザから解答することが出来ます。解答した結果は保存され、好きなタイミングで復習ができます。さらに、あなたの解答状況から次回出題する問題が自動的に選択され、効率の良い学習をサポートします。詳しく

国-4-AM-76

各種エネルギーを生体に与えたときの安全限界について正しいのはどれか。

a. 高周波電磁波による熱傷 :1W/cm2

b. 超音波によるキャビテーション :100W/cm2

c. 高周波電磁波による眼障害 :0.01W/cm2

d. 低周波電流によるミクロショック :10μA

e. 温度による熱傷 :45°C

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-4-AM-75

電気の生体に与える影響について正しいのはどれか。

a. 最少感知電流は離脱限界電流より小さい。

b. 生体に離脱限界以上の電流が流れると行動の自由を失う。

c. ミクロショック心室細動電流はマクロショック心室細動電流の1/100である。

d. 電流が流れても行動の自由は失われない。

e. 高周波電流は生体に熱作用をもたらす。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-4-AM-73

電撃について正しいのはどれか。

a. 人体の反応は電流の流出入部によって異なる。

b. His束心電図検査は心臓に直接電流が流れ込み心室細動が発生しないよう注意して行われる。

c. 皮膚に0.1mAの商用交流電流が流れるとビリビリ感じる。

d. 体対表から受ける電撃により起こる事故死の多くは心筋症によるものである。

e. ミクロショックの場合、数μAの商用交流電流でも危険である。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-3-PM-89

正しいのはどれか。

1. 手に感じられない電流値でもミクロショックは起きる。

2. 手に30mAの商用交流が流れても行動の自由は失われない。

3. 人体は50~100Hzの交流に最も感じにくい。

4. 心室細動を誘発するマクロショックとミクロショックの電流値の比は10,000:1である。

5. 0.3mA程度の商用交流ではミクロショックを起こさない。

正答:1
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-3-PM-86

誤っているのはどれか。

a. 人体がビリビリと感じ始める電流値を最少感知電流という。

b. 人体への電撃の作用機序は、電流によって発生する熱による組織破壊である。

c. 商用交流電流が危険なのは、人体組織がこの周波数付近の電流を最も流しやすいからである。

d. 電気メスでミクロショックが起こらないのは、この周波数の電流での発熱が小さいためである。

e. His束心電計では、ミクロショックを考慮した安全規格が要求される。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-3-PM-75

各種エネルギーの人体に対する影響について誤っているのはどれか。

1. 安全性は周囲条件によって異なることがある。

2. 磁界は1T(テスラ)程度になると人体に大きな影響を及ぼす。

3. 0.1W/cm2程度の高周波電磁波により眼障害を生じることがある。

4. 48°Cの湯に入ると熱傷を起こす危険性が強い。

5. 超音波によりキャビテーションが生じるエネルギーの限界値は、熱作用が生じるよりも大きい。

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-3-AM-69

誤っているのはどれか。

1. 神経、骨格筋、心筋などは電流によって刺激されると興奮する。

2. 高周波電流では周波数が高くなるほど刺激作用は減る。

3. 体表面から低周波電流を流した場合、10mA程度で心室細動が生じる。

4. 体内から心臓に低周波電流を流した場合、100μA程度で心室細動が生じる。

5. 高周波電流の加熱作用は治療にも用いられる。

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-2-PM-82

電撃について誤っているのはどれか。

a. 電流の周波数が極端に高くなると人体は反応しにくい。

b. 商用電源の周波数付近(50~100Hz)の電流で人体は最も反応しやすい。

c. マクロショックの場合、10mAぐらいでビリビリ感じ始める。

d. 500kHz以上の高周波では微少な電流でも反応する。

e. ミクロショック心室細動電流は最少感知電流の1/100である。

1. a b c 2. a b e 3. a d e 4. b c d 5. c d e

正答:5
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-2-PM-81

商用交流を1秒間通電したときの人体の電撃反応として正しいのはどれか。

a. 最少感知電流0.1mA

b. 離脱限界電流は10mA

c. マクロショック心室細動電流は100mA

d. ミクロショック心室細動電流は0.01mA

e. 心室細動が誘発される電流値はミクロショックではマクロショックの1/100

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-2-PM-80

キャビテーションによる、細胞破裂のおそれがない超音波エネルギーの上限として正しいのはどれか。

1. 0.01W/cm2

2. 0.1W/cm2

3. 1W/cm2

4. 10W/cm2

5. 100W/cm2

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-2-PM-59

皮膚を通して生体内へ伝達される物理的エネルギーによって、生体になんらかの不可逆的な障害を生じるといわれているエネルギーの密度の限界値はどれか。

1. 1mW/cm2

2. 10mW/cm2

3. 100mW/cm2

4. 1000mW/cm2

5. 10000mW/cm2

正答:3
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-1-PM-75

電撃について誤っているのはどれか。

a. 心臓カテーテル検査用機器にはミクロショックを防ぐために特別の安全規格が必要である。

b. 電撃を受けるのは人体内部が電気を良く通すことによる。

c. 心室細動を起こす電流閾値はミクロショックとマクロショックで異なり、その大きさの比はおよそ1:100である。

d. 電気メスで大電流を患者に流してもショックを受けないのは低周波を使用しているからである。

e. 体表から100mAの商用交流電流が流れ込むと心室細動が発生することがある。

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:4
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-1-PM-74

電撃について正しいのはどれか。

1. 人体の反応は流れる電流の周波数には無関係である。

2. His束心電図検査は心臓に直接電流が流れ込み、心室細動が発生しないよう注意して行われる。

3. 皮膚に0.01mAの商用交流電流が流れるとビリビリと感じる。

4. 体表から受ける電撃により起こる事故死の多くは心筋症によるものである。

5. ミクロショックの場合数μAの交流電流でも危険である。

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る

国-1-AM-68

低周波電流の生体影響の限界電流値として誤っている組合せはどれか。

a. 体内から心臓に流すと心室細動が起こる。・・・・・1μA

b. 体内から心臓に流すと心室細動が起こる。・・・・・100μA

c. 体外から流すと電流刺激を感じる。・・・・・・・・・・・1mA

d. 体外から流すと不随意運動を生ずる。・・・・・・・・10mA

e. 体外から流すと心室細動を生じる。・・・・・・・・・・10A

1. a b 2. a e 3. b c 4. c d 5. d e

正答:2
分類:医用機器安全管理学/医用機器の安全管理/各種エネルギーの人体への危険度
類似問題を見る